FC2ブログ
うさが日常思うことをはき出すブログです。うさの魂の避難所です。表世界で波風たてずに生きるために、ここでヨイもワルイもはき出してます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年09月30日 (日) | Edit |
PCのデスクトップ画面に、テキストのメモが置いてあった。
私はブログ記事を書くときは、いったんシンプルテキストに書くので、書きかけをよくデスクトップに保存する。そしてそのままタイミングを失ったり考えが変わったりして捨ててしまうこともよくある。で、今日見つけたのもなんだっけな、と思って開いてみたら…記憶にない。こんなの、書いたっけな?酔っ払った時に書いたのかな(冷静に考えればちょっと怖い(笑))。

ちょっと支離滅裂な感じもあるけど、まぁ私の文章はいつもそんなものなので(笑)、自分が後でまた振り返れるように、アップしとこ。
以下、多分酔っ払った時にこみ上げた素直な気持ち。


*********

太陽と月の子供たちを聴くと何度でも泣ける。
なんだろうなこの名曲。…ていうか「V6が歌う」この曲。

例えば今辛い人、辛くて死すら考えている人がいるなら、ぜひこの曲を聴いほしいと思うし、V6を信じてみてはどうかと思ったりする。あの優しさはすべてを包み込んでくれるから。
彼らはね、何もしないの(笑)。でも、信じた人を愛してくれるの。なんていうかな、彼らは鏡っていうか。こっちが信じなければ別に何も積極的に働きかけてくれはしないけど、こっちが信じてれば応えてくれる、そんなグループなんですよ。

自分が非力なことは知ってる。だけどただ、愛してると言ってくれる人たちなんですよ。それを無責任ととるか慈悲と思うかは人それぞれだけど。私には彼らは地蔵とか道祖神とか、そういうレベルに思えるんです。信じるものを守ってくれる。何も出来なくても、想ってくれる。そういう人たちです。非力だけど強い。私は彼らのそういうところが好き。そも、リーダーがそういう人なんだけどさ。特別強くはないくせに、「俺が黙っちゃいないから。俺が守るから」って、言える人。重ねて言うけど、無責任なんじゃないよ。気持ちは間違いなく寄り添ってくれる人たちだから。決して驕った人じゃないから強気ではないけど、人智の中で誠意を示せる人だから。

V6って、そういう意味で私は大好きなの。絶対正義じゃないし、かといって日和見なわけでもない。不条理があることは理解してるけど不条理の不条理さに心を痛めている人。謙虚で優しい。彼らに世の不条理を解決してほしいとは思ってない(そも数人の人間で解決できるなら不条理になんてなってない)。だけど、私が不条理に憤るとき、寄り添ってくれる、そういう優しさが欲しいだけ、だから彼らが私にとってはちょうどよく必要な人なんです。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。