うさが日常思うことをはき出すブログです。うさの魂の避難所です。表世界で波風たてずに生きるために、ここでヨイもワルイもはき出してます。
2015年11月04日 (水) | Edit |
うぅ…仕事も忙しいけど、気持ちが続かない怠け者状態のため、時間はあるのにちゃんと備忘録がまとめられない…。
今、書き留めておきたいと思っているテーマをメモると、

Vコン
友達
きれいでいること

の3つになります。といっても、実はどれも少しずつ絡み合っていて、テーマを完全に分けては書けないのですけど。

まずVコンについて。といっても、コンレポじゃないです。Vコンに行けることになったいきさつと感謝についてです。











11月1日のV6の二十歳のバースデーに、代々木に入ってきました。
激戦のオーラス、しかもV6のバースデーですから、まさか入れるとは思っていませんでした。こういうチケットの入手について、ここであれこれは言いませんが、まぁ、そういう激戦チケットがどのように流通してるかは想像できますね。今回、スタンド2階席ですらすごいうことになったと聞いています。ただしうさは、そういうものには一切手を出しません(当たり前といえばそう)。「縁」というものを重視しているので、無理しなくちゃ手に入らないものは縁がないのだからむりに引き寄せても意味がないし、むしろ悪い結果を生むと思っています。つまり、そんな私が入ったということは、縁があってチケットが普通に手に入ったということです。「普通に」というのは手続き的に普通ということであって、その縁を導いてくれたのは普通以上に大切なものだと思っています。そのチケットは、普通に申し込んで普通に当たった友人が「せっかくの記念日はベストメンバーで入りたいからうささんも」と誘ってくれたものです。

そのV友は、うさよりも若いけれどもジャニ歴は長く、何かと情報をくれたり昔の楽しい話をしてくれたり、本当にお世話になりっぱなしな人です。同じ県に住んでることもあって、たまにはVのことがなくても飲んだりして、付かず離れず、ちょうどいい距離でおつきあいをしております。彼女にはたくさんのもっと仲の良いV友がいるし、私が一緒に入るのは地元新潟の時くらいで、他のコンにはそれぞれ自分でチケ取って入るけど、夜の飲み会だけあちらのお仲間に入れてもらう、みたいな。そんな距離だから逆に、なのかもしれませんが、彼女がいい人なので私もいい人で対応しようと思うし、彼女が頑張っているので、Vのことじゃなくても仕事の愚痴などを聞けば自然に励ましたくなるんです。そういういい関係のお友達から「ベストメンバー」と言ってもらって、オーラスに入り、一緒にブイの二十歳の誕生日を祝えるって、なんて幸せなんだろうなぁ…と思いました。

そしてVコン自体も、愛にあふれたあったかいライブでしたしね。
それはまた、別途備忘録します。