FC2ブログ
うさが日常思うことをはき出すブログです。うさの魂の避難所です。表世界で波風たてずに生きるために、ここでヨイもワルイもはき出してます。
2015年09月04日 (金) | Edit |
アメトークの博多屋台芸人を見まして。
で、思ったのは、華大さんて本当にほのぼのしてていいなぁ…ということです。何を今さら…ですが(^_^;)。

最近の私は、華大の画像検索シンドロームからは解放され(というかもうある程度見つけられるものは見尽くした(笑))、リアタイ検索シンドロームにかかってるんですが(いずれにしろ病気やないかい)、アメトークの感想とか、大絶賛の嵐でした。もちろん、一部の人のツイですし、見てない人は全く見てないわけですから、これが国民の声なんてまったく思ってはいません。ただし、そのツイの内容を見ると、華大さんの人柄に対するコメントが多いんですよねぇ…。

番組内容(台本上のあらすじみたいな)自体はそんなに大盛り上がりって感じではなかったと思うんです。もちろんトーク番組ですから、どの回もそんなものでしょうね。本番ではタレントがそれをいかに盛り上げるかが手腕なんでしょうけど。正直、今回の博多屋台も、スタジオでのトークネタ自体はどの人のものもそんなに盛り上がってなかった気がします。うっかりすればスベり手前、つか、スベり、多かったと思います(笑)。それでも、なんせメインが、華大さんが小木さん連れて屋台巡りっていうロケで、それがすっごく感じがいいから、全体的に、ちょー楽しかった!て風になりましたよね。

私が華大さん好きということもありますが、多分、特に華大大好きじゃなくても、そこそこ芸人をご存じの方ならば、華大が出るなら見ようかな、安心感あるし、きっとそこそこおもしろいだろうな、という期待感を持つんじゃないでしょうか。だから何が言いたいかというと、華大さんて、バラエティの安牌なんじゃないかしら…と思ったということです。いや、まぁそれは裏を返せば、爆発的なおもしろ番組にはならないかもしれないってことですけど。刺激は少ないし迫力もない(笑)。でもね、確実に見る者を癒す、木曜深夜にはちょうどいい人たちって気がするんですよね。インパクトはないから、すっごい視聴率を取る!ということもないかもしれないけど、確実に一定数は「華大なら見ようかな」と思う気がするし、そして見た人はほとんどが「見てよかった」と思う気がするんです。なんか、そういう、良心的な番組は必要だし、その安心感は、やっぱいいですね。
で、そういう信頼感が、テレビを作る人の中にもあるんじゃないのかしらと思いますね。加地さんとか、華大さんのこと大好きな気がする。ので、今後も是非華大さんの回、宜しくお願いします。作り手と出演者が相思相愛な番組は、見ていてわかるしほっこりしますもんね(*´∀`*) 華大さんの場合、共演者も二人のこと好きだからなおさらほっこりすんだぁ(*´ω`*)。

華大さんだけでなく、そういう癒し系コンビって、最近多いですよね。悪くないと思います。過激なものを一概に否定するつもりはありませんが(私自身は見なくても、刺激が必要な世代や人もいるとは思うので、一線を越えなければアリかと)、今後もやさしい笑いが増えるといいな、と思いますた。

…何がいいたかったのかな(^_^;)。リアタイのツイ検索して、華大のほのぼのに癒されてる人多いなって感じただけのことなんです。そして私も、ちょー癒やされました。で、今、リピ中(笑)。

ほんとに、仲良しだなぁこの二人。オッサンがイチャコラキャッキャして可愛いって、ファンタジーだよ。この二人の可愛らしさに、周りにいる人達までほんわかして優しげになってくから、彼らの仲良しは最強なんだと思う。世界平和への最終兵器だぜ、華大は!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する