FC2ブログ
うさが日常思うことをはき出すブログです。うさの魂の避難所です。表世界で波風たてずに生きるために、ここでヨイもワルイもはき出してます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月17日 (月) | Edit |
ダイエットの話です。
ていうか、ダイエットする気はないんだけど、する気にならなきゃマズいとこにまで来てしまったようです。
それは、デブだから、という単純な域ではない気がします。
というのも。

先週1週間は仕事がお盆休みで、福岡行ったり自分の実家に帰ったりしてました。で、実家で帰り際、母に、「お前、ちょっと太りすぎじゃない?今までは顔が小さいから体はデブでもあんまりわからなかったけど、そろそろ首回りも太ってきたし、気をつけた方がいいよ」と言われました。いや、うん、デブなのは承知だし、言われたことはショックではあっても自業自得だと思うんだけど、ただ、自分では、デブはデブなりに、増えてはおらず、現状維持を出来てると思ってたの。母に言われた後に鏡を見ても、別に、これまでどおりのデブじゃん…としか思えなかったの。

つまり問題は、自分で自分のデブを見慣れ過ぎて、そこに「こんな自分は嫌だ」という嫌悪感がなくなってしまったことなんじゃないかと思うんです。これまでは、やっぱり鏡を見ればデブでブサイクな自分は嫌だったし(だから鏡は見たくなかったし)、洋服を着れば何を着てもデブだし、もう救いようのないデブだな、と思いはしてきたんだけど、最近は、デブはデブだけど、こんなもんじゃない?まだひどい状態じゃないからいいよ、くらいに思うようになってるんです。でも、母によると、私は相当変わってきているし、実際、帰ってきて体重を測ったら2キロ増えてた!デブの+2キロは取り返しのつかない事象だよ!(だって2キロ減らせないもん)

私はどうも、拒食症の子が鏡を見て、どんなに骸骨みたいに痩せこけていてもデブと思いこんでさらにダイエットをしてしまう、という症状の逆を発症しているようで、どんなに鏡がデブな私を写していても、まだそんなに太っていないと思いこんでしまうらしい。

これは、もう、まずいでしょう。現状を認識できなくなったらもう終わり。これは無理やりにでもダイエットをせねば。必要は感じてないんです、自分では許容範囲のデブと思ってるから。でも、本当はもう許容範囲を越えたデブなんだから、自覚はなくてもダイエットせねば、とんでもないベクトルに体型が動いてしまう…。

でも急に節食は出来ないし、激しい運動を無理してやるとストレスで暴食してしまいそうなので、すこ~し意識して食事の総量を減らし、軽い運動は出来る時にしようと思います。

ダイエット宣言は何度もしていて、成功したためしはないので、もう言わない方がいいと思ってましたが、そうすると本当に自分を戒めるタガがはずれてひどいことになるようなので、出来なくても、ずっと言い続けることにします。意識するだけでも、膨張方向へのベクトルを制限できると思うので。

とりあえず、増えた2キロを定着する前に早急に減らす!のが目標。…でもおなかはすくので、とりあえずビール(酒)やめます。


いやー、ダイエットのやる気スイッチなんて、入らないんですよ。自己認識がおかしくなってる今、自分自身ではダイエットの必要性を感じていないので(痩せた方がいいとは思ってるけど、辛いダイエットをする原動力になるほどでは)。それはそれでいいことでもあると思うんですよ。つまり、デブであっても自分に自信を失わないというか、体型以外に自己肯定感を持てるというのは、そんなに悪いことじゃない。でも、物事には限度がありますもんね。
で、何とかやる気スイッチを入れなきゃなー…と思ってネットをうろうろ検索してみましたら、ダイエットをやる気になる名言まとめみたいのがありまして、まぁ色々ある中で、なるほど今の自分には必要だ、と思った名言がありました。誰のものかはわかりませんし、まとめサイトを閉じちゃったので正確には覚えていませんが、内容としては、女にとって体型というのはどんな履歴書より強い、というようなものでした。これは多分女に限らず、誰にも当てはまると思うのですが、やはり、見た目がちゃんとしてる人(美人とかではなく)というのは、仕事上、特に採用面接ではとても重要だと思います。見た目から受ける印象というのは、人間関係には影響しますから。そして仕事の成果の半分以上は人間関係の良し悪しで決まりますから(対外的にも身内でも)。それは差別とは違うと思うんですよね。まぁだから、デブだって自信を持って好印象を与えられる人はいますが、うさはもう中高年ですし、デブを越えてまでの好印象を与えられるほどの能力も自信もありませんから、せめて体型だけでも人並みにしておかないと。なんせ、来年度引っ越したら、また再就職活動をしなければならないのです。今よりも都会で、かつ美人が多いと言われる福岡で、たとえパートでも仕事を見つけようと思うなら、見た目にも気を使わねば、採用してもらえないでしょう。なので、この名言はなかなかの私のやる気スイッチになると思います。可能であれば専業主婦で…とも思いますが、それにしたって新しい土地で、友人の一人も作ろうと思えば、やはり見た目には気を使っておいた方がいいですもんね。

でも…はぁ…ダイエットかぁ…面倒だなぁ…


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。